鉄筋フック

特徴

  • フープ筋やスターラップ筋のピッチ間にも取り付け可能で、取り付け、取り外しが自由にでき、盛り換えが用意。
  • 焼入れ締付けボルト採用。ネジ山やボルト本体の破損が少ない。
  • 先端に皿バネ付き。鉄筋に対し安定した締付け固定ができ安心。
  • サヤ管タイプに比べて軽量。(32型で0.63kg)
  • 溶接部がなく、強度が安定。

用途

  1. 壁配筋作業に。(柱主筋に本体取り付け、親綱ロープを取って利用)
  2. 梁配筋作業に。(柱主筋に本体取り付け、親綱ロープを取って利用)
  3. 柱筋フープ巻作業に。(柱主筋に本体取り付け、安全帯を直接引っ掛けて使用)
  4. 躯体端面や開口部の墜落防止養生用として。(柱主筋に本体取り付け、親綱ロープを取って利用。標識などを取り付ける)

※用途例1~4以外の使用は避けてください。

外観図

tekkinfook001

32型

tekkinfook002

41型

寸法図

tekkinfook003

32型

tekkinfook004

41型

仕様

品番 使用鉄筋径 締付けトルク(N・m) 自重(kg) 本体色
32型 D22 ~ 32 35 ~ 45 0.63 金色
41型 D35 ~ 41 35 ~ 45 0.92 銀色

お気軽にお問い合わせください。0276-52-3444工場受渡時間 8:30 - 16:00